家族を幸せにする方法「Yes,and」

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア

みなさん、こんにちは。

『幸せな家族』を創りたい“父親”のための

 【一家の大黒柱養成コーチ】赤井 泰斗です。

 

本日は、

『家族を幸せにする方法「Yes,and」』について

お話しさせていただきます。

 

家族を幸せにするために必要な1つ目の土台「家庭」

 

家族の安心安全の『場』である「家庭」

 

家族の安心安全の『場』である

「家庭」を創っていく必要があるわけですが、

その方法として、

「すぐに出来る家族とのコミュニケーションスキル」
お伝えしていきます。

 

今日は「Yes,and」について、お話していきます。

 

Yes,and

 

あなたは、家族間の会話において、
相手の話題や意見、考えを批判したり、即座に却下したり
していませんか?

 

親と子、妻と夫の対話を平等化させ、
コミュニケーションを円滑化
させることがとても大切です。

 

人は自分の意見を聞いてもらえ、
理解してもらえていると感じると、
喜びを感じ、成長していきます。

さらに、お互いを尊敬し
信頼しあえるようになります。

 

そういったコミュニケーションを
実現する方法が
「Yes,and」という方法です。

 

Yes,andとは?

 

「Yes,and」とは対話において、

「はい、そして○○」とか
「うん、そうだね、それから○○」

という風に

相手のアイデアや考え、
言葉に対して、
一旦受け入れて、
さらにそれに何かを付け加えて
返答する方法です。

 

現代の家族の誕生と在り方

 

家族というのは、
特に核家族というものは、
結婚や出産によって
突然生まれます。

 

何もない状態から
新しく「家族」という
人間関係を構築していくわけです。

 

昔は、大黒柱である「父親」の考えが
家族のあり方を決めるといった
流れがありましたが、

現代では、
「子」「妻(母親)」「夫(父親)」
各々の「らしさ」を発揮して
「家族」を構築していくわけです。

 

そこで役立つ
コミュニケーションスキルが、
「Yes,and」です。

 

Yes,and をうまく使う3つのポイント

 

「Yes,and」を実施していく上で
重要なポイントは3つあります。

 

一つ目は、、、

肯定し、発展させること
(話題を広げ、内容を高める)

 

二つ目は、、、

管理・コントロールしようとしないこと
(「No」「Yes,but」を言わない)

 

三つ目は、、、

ほんの少しだけ「恐れ」を手放し、
楽しみながら、想定外の内容でも
受け入れてみること。

 

その3つさえ、
意識しておけば、
「Yes,and」コミュニケーションは
うまくいきます。

 

家族を構築し、成長していく

 

「Yes,and」は、
子や妻のアイデア(話題、考え、意見)
を肯定し、その上であなた自身の
アイデアを上乗せしていくこと。

 

「Yes,and」を実施していけば、
もし、子供(妻)が間違い、過ちを
してしまったとしても、その間違いについて、

批判やコメントをする前にその子(妻)がその間違いを
どう挽回できるかを考えられるようになります。

 

それによって
「ただ怒って後悔させる」のではなく
「反省させ、次に繋げる」ことができます。

 

親と子、妻と夫が平等に
円滑なコミュニケーションを行え、
お互いを尊敬し信頼しあえる関係。

 

各々の「らしさ」を存分に
発揮しながら、一緒に
「家族を構築し、成長していく」
そんな家庭を
「Yes,and」で創っていきませんか。

 

まずは、今日家族との対話を
「Yes,and」ではじめてみてください

まずやってみましょう!

 

それが習慣化できれば、それだけで、
家族のコミュニケーションの質が
格段によくなりますよ。

 

 

 

 

1日3分で簡単に家族が幸せになる! 家族を幸せにする習慣をつくる 幸せ家族構築 メール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事