妻への感謝を感じて言葉に出そう

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア

みなさん、こんにちは。

『幸せな家族』を創りたい“父親”のための

 【一家の大黒柱養成コーチ】赤井 泰斗です。

 

さだまさしさんの「関白宣言」って歌は有名ですよね。
そのあとに「関白失脚」という歌が出てるのも知ってますか?
面白いのでぜひ聞いてみてくださいね。

 

今日のテーマは、

『妻への感謝を感じて言葉に出そう』

です。

ありがとうのことば

 

 

■「感謝を感じる」「感謝を感じようとする」

 

まず

「感謝を感じる」「感謝を感じようとする」
ことが大切です。

 

妻が家庭のことを色々やってくれていることを
「当たり前」にしてはいけません。

ちゃんと意識して「感謝を感じる」ように心掛けましょう。

 

そこがまず第一歩。

 

■言葉にして伝える

 

そして「感謝を感じたら」それを、ちゃんと
「感謝の言葉」にして、妻に伝えましょう。

 

その言葉はきっと形を変えてあなたにもかえってきます。
その言葉はきっと形を変えて子供達にも伝わります。

 

あなたも父親として、主人として、
外で仕事をして、頑張って疲れているのは、
分かっているけど、それを言い出したら「かっこ悪い」から。

だから、そこは黙って

妻に
「母親の苦労をねぎらって、感謝の言葉を伝えましょう」

それが、良い夫婦関係、良い家族を作る第一歩になります。

 

何から伝えていいかわからないなら、

「いつもありがとう」
「おいしいね」

で十分です。

 

たった数文字の言葉。

これだけなら言えますよね。

 

 

 

1日3分で簡単に家族が幸せになる! 家族を幸せにする習慣をつくる 幸せ家族構築 メール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事