My Profile

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア

世界一簡単に行動できる自分に変える

【セルフマネジメント行動術】

赤井 泰斗(Taito Akai)

1983年4月26日

岡山県玉野市出身

世田谷区若林在住

※現役 サラリーマン起業家

 

・・・家族構成・・・

妻(19??年10月8日生まれ)

長女(2011年3月12日生まれ)

長男(2013年12月6日生まれ)

 

 

 

 

私は、

岡山県の普通の家庭に生まれ、

普通に成長し、

普通に大学に入りました。

そして、

普通に大学を卒業し、

普通に就職。

就職先でも普通に評価され、

同じ会社の事務の女性と

職場恋愛で結婚しました。

 

結婚したから家を買おう。

東京で一軒家なんて買えないから、

分譲マンションにしよう。と、

分譲マンションを購入し、

普通に生活していました。

 

結婚してから2年後

長女も授かりました。

 

正に、川の流れに身をまかせるように、

人生の流れに流されるままの

幸せ人生でした。

 

そんなとき、

妻が二人目の子供を妊娠しました。

父親になった自覚も芽生えた頃、

さらにもう一人生まれる。

 

「子供達には苦労させたくない。」

という思い。

 

妻には、欲しい洋服や旅行などを

我慢させたくない。

 

正直、私自身ももう少し

自由に使えるおこづかいがほしい。

 

といった、私自身を含めた

「家族を幸せにしたい」という

思いから副収入を得る方法が

無いかを考え始めました。

 

そんな最中、

2人目の子供が産まれました。

男の子でした。

 

長男は、産まれながらに

色々と身体の内外に

「特別な個性」を持って

産まれてきました。

 

口の中と鼻の中に穴があり

繋がっている「口葢烈」

 

右手の親指が2本あり、

左手の親指はなく、

人差し指が2つある「多指症」、

 

耳や顎の不形成、

心臓の動脈開存症と大動脈弁欠損、

 

またまだわからないのですが

いづれは

明確になると言われた

「知的障害」の可能性。

などなど。

 

私たち夫婦は

最初とてもショックを受け、

「どうしてなんだ」と

自分自身を責めました。

 

当時、とても仲の悪かった上司に

「息子が生まれたこと」

さらに

「色々な検査を行う必要があり、

翌日有給休暇をもらうこと」

を伝えるために電話を掛けました。

 

妻や両親の前で

弱音を吐くわけにはいかない。

「父親」として「夫」として

自分だけは強くいなくてはならない

と気張っていた気持ちのダムが、

上司への報告の電話で一気に

崩壊しました。

 

夕日の明かりだけが差し込む、

誰もいなくなった病院の暗い待合室。

 

一個一個、

生まれた息子の状況を説明し、

自分の頭の中を整理していく中で、

涙が止まらなくなりました。

息が吸えないほど号泣し、

今まで「仲の悪かった」

上司に対してすべてを

さらけ出している自分、

恥ずかしさも切なさもツラさも

何もかもわけがわからなくなり、

ただただ泣き崩れ、

話続けました。

 

上司も黙って

聞いてくれていました。

 

それから数日が経ったある日、

寝ている子供達の顔を見ていると、

とても「力」と「勇気」が沸いてくる

自分達に気付きます。

 

私達は子供達からパワーをもらい

とても強くなりました。

 

そして、

この子達とだったら「大丈夫」

「幸せになれる」

 

そう確信した私たちは、

妻は母親として。

私は父親として。

「絶対に幸せなるんだ」

と誓いました。

 

この後、

私は父親として、

「家族を幸せにしたい」

という想いから

具体的な【ゴール】も

見えないまま

ヤメておけば良いのに、

 

様々な「儲かる系」などの

「ノウハウ」や「塾」「講座」に

手を出し始めます。

 

その後の最悪な状況は、

想像にお任せしますが、

 

全く稼げないまま、成果の出ないまま、

前にも進めず、

戻ることもできない状況へと

突入していきました。

 

「家族を幸せにするため」

 

そう思って、それが自分の使命だと

信じていたのに、、、

 

 

最初は、ネットの稼げる系に手を出しました。

でも全然、うまく行きませんでした。

 

自分には「リアルビジネス」だと思い

マインドを学び、

マーケティングを学び、

コピーライティングを学び、

セールススキルを学び、

ファシリテーションスキルを学び、

スピーキングを学び、

思考法も学びました。

 

「商品」だって仕入れました。

「認定資格」もたくさん取得しました。

 

ビジネス書だって何百冊と読みました。

 

でも、何もうまくいきませんでした。

 

私は必至に家族のために「行動」しているつもりでした。

 

 

私は様々は塾や講座、セミナー等で

多くの成功者に会ってきました。

そして、逆にうまくいっていない人にも

山のように会いました。

 

そこで、わかったのです。

やっとわかったのです。

 

「うまくいっている人」と

「うまくいっていない人」の明確な行動の差が

あることを。

 

それは、

「行動」には2種類あること。

 

1つは「インプット」

もう1つは「アウトプット」

 

成功者(うまくいっている人)は、

インプット2割・アウトプット8割。

 

うまくいっていない人は、

良くて「インプット8割」「アウトプット2割」

 

実際には「インプット10割」で

行動している気になっている人もたくさんいました。

私もほぼそんな状態でした。

 

私は一旦「インプット」を断ち、

「アウトプット」に専念することを決めます。

 

でも、「インプット」と違って、

「アウトプット」はなかなか面倒です。

自信も出ないし、正解がわかりません。

 

日々の「疲れ」や「時間」を言い訳にして

全く「行動」が伴わない日々がつづきます。

 

行動こそが成功のカギであることが

わかっているのに、、、

「行動できない」

 

行動できないから「成果が出ない」

 

そのフラストレーションがさらに

自分自身を縛り付けていく。

 

自分自身をダメにしていく。

 

「どうすれば、アウトプットを中心とした行動が

 できるのか。」

 

それを、自問自答しながら、

必至に戦い続けました。

 

そして、ついに

自由自在に自分をコントロールして

「行動」「アウトプット」できる

自分に変身することが出来ました。

 

それの発見は、

本当に些細なことがキッカケで生まれました。

 

もし私と同じように

成果が出なくて悩んでいる、苦しんでいる。

 

「行動できる自分になりたい」

そう思っている人がいるなら、

 

力になりたい。

 

そう思うようになり、私の発見を体系化したのが、

世界一簡単に行動できる自分に変わる

「セルフマネジメント行動術」

です!

 

 

「セルフマネジメント行動術」の

原型となる思考法を考えだし、

私の家族は幸せへと前進し始めます。

 

そう私は、

本来の目的である

「家族の幸せ」という

ゴールを見失い、

さらには

「日々の忙しさ」を理由に

現実から逃げていただけだったのです。

 

「セルフマネジメント行動術」を

実践していくことで、

徐々に「私達家族のゴール」に

向け、着実に歩みを進め、

「幸せ家族」を構築しています。

 

長男の手術も早6回を重ね、

心臓の大手術も無事乗り越えました。

 

私は、家族を幸せにしたいという

思いから、間違った方向へ走り、

逆に家族を不幸の道に誘導して

しまったことも事実です。

 

ただ、今では確実に幸せの道を

進んでいると断言できます。

 

同じように

「行動」によって「幸せ」「成功」の道を歩みたいと思っている

あなたに、私と同じような失敗の道へ進ませないために、

 

私の培った経験や発見したことを

伝えていきたいと思いました。

 

私や私の家族の軌跡や

これからの道のり

私自身の成長も楽しみながら

読んでいただければ幸いです

 

私が研究し、実践してきた

「セルフマネジメント行動術」の仕組みを使い、

「成功者」を日本中に増やし、

日本を笑顔の絶えない

元気な国にしたいと思います。

 

今後とも、何卒よろしく

お願い申し上げます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加