『ぶっ飛んだ夢を1つ持つ』

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア

『ぶっ飛んだ夢を1つ持つ』

 

色んな人と話してして良く聞くことが、

「セルフイメージが低いんです。」

とか、

「居心地が悪くて、新しい場所やことに挑戦できないんです。」

といったこと。

 

新しいことに挑戦する第一歩が踏み出せないということのようです。

 

そういう人へのアドバイスとしては、

「ゴールがちゃんと見えてますか?」

「近いゴールと遠いゴール。
 一歩一歩のステップを描いてみれてますか?」

 

ってことをアドバイスします。

 

それでも動けない。ってときは、
”ぶっとんだ”夢を持ちましょう!って言います。

 

自分の今のゴールに向けて動けないなら、
到底不可能だと思われる「ぶっとんだ夢」に向かって
一回突っ走ってみませんか?

 

「1年後にアメリカの大統領になる!」

 とか

「3カ月後に月の上を歩く!」

 とか。

 

その夢に向かって3日間だけ本気で突き進んで、取り組んでみて!

何をすればいいか考えて、やれること全部やってみて。

 

そして、4日後。「ぶっとんだ夢」を諦めて、
自分の今のゴールに到達することを目標に戻してみて。

 

そしたら、全然見える景色が違って楽勝で楽しくなるから!

 

やってみよ!

 

 

1日3分で簡単に家族が幸せになる! 家族を幸せにする習慣をつくる 幸せ家族構築 メール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事