『最初の1歩は、クオリティは低くても良い』

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア

『最初の1歩は、クオリティは低くても良い』

クオリティを最初から求める人が多い。

 

ブログなんかもそうですし、人間関係なんかでもそうですね。

 

完璧主義といわれるような、何事も完璧にやろうとする人がいます。

そもそも最初から完璧にできる人なんていません。

 

最初の一歩は、クオリティなんて考える必要ありません。

「とりあえずやってみよう!」
が大切です。

さらには「楽しんで」が大切です。

 

「つまらない」とか「ミスっちゃいけない」とか
考えると固くなって動けなくなる人がいます。

真面目過ぎです。

その内、「苦手意識」が芽生えて、ますます動けなくなってしまいます。

 

最初の一歩は楽しんで、クオリティ低くても行動してみることが大切です。

「とにかくやってみる」ですね。

 

ミスってもいいんです。失敗しても良いんです。

失敗した瞬間、死ぬワケじゃないでしょ?

失敗した瞬間、誰かを殺しちゃうわけじゃないでしょ?

 

挽回できますしね!

 

例え失敗したとしても、それがすべて無駄になるということもありません。

失敗は、必ず成功につながります!

最高のアドバイスです!

 

あなたは、赤ちゃんのことから失敗ばかりしてきませんでしたか?

その結果、一つ一つできることが増えてきませんでしたか?

 

とにかくやってみましょ!!

 

 

 

1日3分で簡単に家族が幸せになる! 家族を幸せにする習慣をつくる 幸せ家族構築 メール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事