『明確な目標を紙に書いている人は全人類の1%しかいない』

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア

『明確な目標を紙に書いている人は全人類の1%しかいない』

明確な目標を立てている人、
さらにそれを紙に書いている人は全人類の1%しかいない。

的なことを以前、ジェームス・スキナーさんかな?

が言っていたのを聞いたことがあります。

 

1%は例えなので、計算したわけではないと思いますが。

 

では、明確な目標とは何でしょうか?

 

多くの人は、
「成功したらハワイに行くぞ!」とか
「夏までに痩せるぞ!」とか「毎日ブログ書くぞ!」とか。

みたいな感じですよね。

 

なんとなくの抽象的な目標になっていることが多いです。

 

これでは目標は達成しません。

 

では明確な目標は、

「どうやっていつまでに何をやって、

 いくら稼いで、そのお金を使って
 いつ、だれと、どうやってハワイに行って、
 どこのホテルに泊まって、何をするか。」

とか、

「いつからどうやって(具体的)ダイエットをして、
 ○月○日までに何キロ痩せて、
 ○月○日までに何キロやせて、
 最終的に○月○日までに何キロやせるぞ!」

 

といった感じでできるだけ明確に期限を決めた目標を立てる必要があって、
そのほうが目標達成の可能性が高くなります。

さらにそれを紙に書く。それをやっているのは全人類の1%。

そのトップ1%が次々と目標を達成し、成功者になっているということです。

 

さらにそれを毎日、読む。それがもっと良いです。

壁に貼るだけ、持ち歩くだけではダメですよ。

壁に貼ってもすぐに景色になっちゃいますし、
持ち歩いても、見ないでしょ。

 

まずは、目標を具体的に期限をつけて決める!

次に、紙に書く!

それを、毎日読む!

 

そうすれば、きっと目標達成は近づきます!

 

 

 赤井泰斗のLINE@ 

 メルマガやセミナー、Facebookでは話せない 

 裏話を公開してます! 

 

友だち追加

1日3分で簡単に家族が幸せになる! 家族を幸せにする習慣をつくる 幸せ家族構築 メール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事